あの看護師さんへの感謝の気持ちを私は忘れない

ガンで入院していた頃、無事に退院できるのか、生き続けることができるのか不安でたまらなかった私に対して優しく接してくれる看護師さんがいて、その看護師さんはまさに白衣の天使でした。
それまで入院生活などしたことがなく、家族と離れて過ごすことにとても不安を抱き枕を涙で濡らしていました。
夜の病院はとても静かなのですが、その分ひとつひとつの音が鮮明になって、瀕死の方のうめき声や点滴の調整器の音がよく聞こえてきます。
その音を聞いていると自分が別の世界に連れて行かれるようで私は必死に眠らないように我慢しました。
そんな時に夜の巡回で来たその看護師さんは私の恐怖を和らげようと私の背中に手を置いて優しく話しかけてくれました。
背中から伝わって来る手のぬくもりと、優しい声が相まって私はいつの間にかいつも眠っていました。
私は口下手で面白い話もできないのに、いつも私の話を熱心に聞いてくれて、私はこんなに話せたんだと自分でも驚いてしまいました。今思い返すと、あの看護師さんが聞き上手だったのだなと思います。
無事に退院することができ最初の不安は消えていました。もし、あの看護師さんが女の人だったら私は惚れていしまっていたかもしれません。
求人探しに皆が使っている人気の看護師人材サイト@新宿区
高給求人を取り扱う看護師求人サイト情報!新宿区
秋田市の看護師求人を効率よく検索!オススメ求人WEB

SNSでもご購読できます。