たくましい看護師さんに安心

私が入院をしていたとき、安静が必要だったので、看護師さんには本当にいろいろなことでお世話になりました。
その時、こんな看護師さんは安心できるとおもった人がいました。その看護師さんは、見るからに体がガッチリとしていて、力がありそうとおもった人です。
そのことが安心できると思ったのは、私の場合、安静が必要であったので、シーツ交換やその他の体を移動させることに対して、看護師さんが行うので、申し訳ないという気持ちがあったのでした。
そのため、そのようにがっちりとしている看護師さんなら、安心して体を預けることができるとおもったのです。
体が小さい看護師さんや、力のない看護師酸の場合は、私の体を移動させている時に、ふらついたりすることがあって、その時はとても不安になっていたからです。
看護師さんは、体力勝負であると言うことが、私のような人の体も悠々と支えることが必要となるので、良く理解することができたことでした。
その後も、看護師さんにいろいろなことをお願いする時、体力がありそうだなと思う人に対しては、遠慮をすることなく、依頼しやすかったので、その点でも、やっぱり体がガッチリとしている看護師酸のほうが頼りがいがあるとおもったことでした。

看護でハッピーライフタイム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*