安心して老人ホームで過ごしてもらうために思うこと

介護職として私が勤めている特別養護老人ホームでは、入所者の健康を日々見守るスタッフとして、看護師と介護職が常駐しています。
介護職は日中夜間問わずにシフトを組んで働いているのですが、看護師は日中のみの勤務となっています。法律で義務付けられているわけではありませんし、また、看護師のほうが給料が高いので、人件費の点からも看護師の数を増やすわけにはいかないようです。
そういう事情はあるのですが、やはり高齢者ばかりの施設ですから、夜間時の緊急対応の面では介護職だけでは対応に困ることもあり、どうにかならないかと思うk十もあります。
そもそも50人ほどいる介護職に対して、看護師の数は5人ほどしかいないのです。
高給であろうと、もう少し増やすべきではないだろうかと思えてしまう人数です。医療の専門的な対応については、やはり介護職だけでは補いきれない部分はありますから。
この施設では実に100人ほどの利用者が常におられます。
彼ら彼女らに安心してホームで過ごしてもらうためにも、もう少しこの実情について考え直してほしいと思うのです。

  • 練馬区|看護師が本気で好条件の求人をみつける為に
  • ≪さいたま市の看護師求人探しに外せない3サイト≫
  • 【大注目】さいたま市オススメ看護師求人はこのサイト!
  • SNSでもご購読できます。