看護の道を一度目指した者として

以前私は看護の道を目指し、日々看護の勉強に励んでいました。
一身上の都合により、看護学校を中退してしまい、看護師にはなれませんでした。
そんな私が看護のことについて綴るのは、なんだかおかしいかもしれませんが、これから看護の道を選んで、頑張る方々の参考になればと思います。
看護師になろうと志したのは、私自身怪我をして、病院に一時的にお世話になったからです。
ありきたりな話で申し訳ないのですが、やはり私が看護の道を目指す原点になったことなので、綴らせて下さいね。
膝を痛めてしまい、結果それから何年かして看護師になるために手術は受けたのですが、その当時はリハビリなどの為に、地元のちいさな整形外科に多い時に週に3~4日、通っていました。
そこで働く看護師さんたちの姿がとても生き生きしており、私もそういう仕事をしてみたいと思い、情報を色々集め、看護学校に入学し、実習も行いました。
その中で、一番大事だなと思ったこと。
それは、信頼できる友人を一人でも作ること、です。
たった「1人」で良いのです。
それが看護学校を中退し、今振り返って思うことです。
これから看護師になられる方々にとって、少しでも参考になりますように。

  • 決着!看護師の求人もネットで探す時代!青森市
  • 久留米市の看護師求人!職場が変われば人生が変わる!
  • 転職看護師のの必要求人サイト!≪久留米市≫
  • SNSでもご購読できます。