看護師として働いていて感じる事

看護師 求人 札幌市は白衣の天使として、入院している患者から慕われる気持ちで私はやりがいを持って働いています。特に女の子に人気が高くて、看護の現場でも女の子の看護師が多いが、最近では男性が看護の仕事に携わっている人も多くなっているように感じます。患者さんは様々な境遇を抱えている人もいて、患者さんは医療を当たり前に受けるという気持ちで医療を受けて、病気が治るという前提で病棟に入っているので、看護師の仕事を行っていて、患者さんの治療の観点で毎日プレッシャーを感じているのです。辛い点としては、看護師は患者のお世話や治療に関して、完璧でミスがなく仕事をするのは当たり前と感じて、看護師の仕事を頑張ってやっているも誰からも認められないことです。人間であるので、仕事などの物事を行っていく家庭において、間違いは誰にでも起こりえる事であるが、看護師の場合は患者さんからの命を授かっているので、看護師が看護師 求人 札幌市を間違えるわけにはいかないのです。命を授かっている以上、他の仕事で何らかのミスをしたとしても、医療現場では誤って済むということが許されない現場と認識して仕事に取り組まなければならないという気持ちで、患者さんの機嫌を伺いながら看護師の仕事を行っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*