看護師業界の問題点と将来性について

みなさんは看護師と聞いてどういう業界だと思われるでしょうか?
きっと多くの方は今の時代こそ看護師になるべきだと思っている方が多いと思っています。
それはどうしてかというと、今の時代は予想以上に高齢化が進んでいて
看護師不足になっていて看護師資格さえあればいつでも看護師として就職できるというのがあるからです。
確かにそういう側面があるのは事実です。そして、将来的にその状況はもっと拡大していくと思います。ですからこれから先もっと看護師の求人は増えていくと思います。
ですが、そういう看護師業界の将来が明るい事ばかりかと言うと必ずしもそうでは
ないです。それはどうしてかというと今後病院にやってくる人は老人ばかりになり、それに伴って病院に入院する人の割合も今以上に老人ばかりになるからです。
中には少し認知症が入った人も入院してくる事だってあります。
そうなってくるといくら安定的に看護師として働ける場があっても必ずしも
良い事ばかりとは言えないです。
ただ、そういう事も十分承知の上で看護師として働きたいと思っているなら
看護師の仕事は今後さらに魅力的な職業となっていくと思います。
ですから、上記のような問題点も特に問題ないと感じる方はぜひ看護師として
働くべきだと思います。

SNSでもご購読できます。