コメディカルで看護師さんも多い職場にいましたので、看護師さんにはずいぶんお世話になりました。
また獅子奮迅の働きぶりに尊敬もしていますが、ちょっと苦情を言いたいのは「専門性に欠け感覚で医療行為を選択する」点です。
業界で働いたことが無い方には驚きかも知れませんが、看護師さんは業務において感覚的な部分が多く、根拠なく「眠いだけでしょ」「この程度なら寝てれば大丈夫です」等で済ませてしまうといった対応は日常的です。
リハビリ職が「新しい片麻痺と反射異常が出ている、意識レベルが下がっている、脳梗塞再発の可能性がある」と看護師さんに言ったが「これは脳梗塞ではないから何日か様子を見る」とDrに上申してくれず、結局1週間ほど処置なく、超初期治療が重要で初期治療したら軽症で済ませられたかも知れない脳梗塞ですが、後遺症を残したという実際の出来事もありました。
看護師への「骨折している」という訴えに対し「ぶつけただけ」との判断でやはりDrに上申してもらえず、痛みがおさまらずに2週間後に受診すると大きな骨折で、そのまま手術入院となった例もあります。
自分の勘にプライドを持っているのかも知れませんが、そういう科学的根拠に乏しい判断、より言うならば判断の権限がないことに対する主観的判断は是非やめていただければと思います。