看護師の実態

私は看護師と同じ医療従事者であります。看護師さんとは同じ職場仲間といった所です。

実は私も看護師になろうかと思ったんだすが、結局他の医療職に就きました。

看護師といえば女性を思い浮かぶかもしれませんが、実は男性も結構います。私の職場にも2名ほど在籍しています。

看護師の給料は医療食に中でも良いほうではないでしょうか。

位にもよりますが、年収にして400万~500万は普通にもらえているはずです。

ベテランで婦長等であればもっともらっているはずです。

女性の平均年収が300万という事を考えると破格といえます。

十分家族を養えると思います。業務についてはやはり不規則といえます。

夜勤があるので仕方ないかもしれません。

仕事内容は働いている場所によってかなり違いがあると思います。

たとえば急性期の病院では手術の助手もやるでしょう。

しかし小さい町医者では簡単な医療行為(血圧測定、簡単な処置など)しかやりません。

この職業ほ業務内容に幅がある医療職は無いのではないでしょうか。

最後に医療全体についてですが、やはり医師に権力が強すぎます。

ここ日本では医師会と呼ばれる団体が医療職全体を牛耳っており他の医療職が何も口出せない状況です。

こんな状況は日本だけです。